TECH COMPASS
現場課題を,解決へと導く技術が見つかる
解決事例
お客さまの電源事情によって必要となる仕様が異なり,ACファンでは機種の集約が困難

AC電源でDCファンの性能を実現した「ACDCファン」とは!?

制御盤メーカーA社(従業員数:約100名)
課題
  • 50Hzと60Hzで冷却性能が変わる。
  • お客さまの電源事情によって電圧が異なる。
  • DCファンを使用するには,別途DC電源が必要。
効果
  • 商用電源の周波数を問わず,性能が安定。
  • 90V~264Vの入力電圧ワイドレンジ。
  • DC電源不要,AC入力で直接動作。
設備や製造ラインに欠かせない「制御盤」。制御盤や分電盤,キャビネットなどの冷却にはACファンが使用されるケースが多くあります。しかし,一般的なACファンは電源周波数による性能の変化や,お客さまの電源事情によって電圧や周波数が異なるため,ファンの選定や管理に手間がかかっていました。

Problem
課題

ACファンではお客さまの電源事情によって必要となる仕様がさまざま。選定や管理の負担を減らすため,DCファンを検討するが…

半導体製造装置や工作機械メーカー向けに,制御盤を製造するA 社。同社は制御盤に使用するファンについて多くの課題を抱えていました。同社設計技術部のS部長は,次のように説明します。
「一般的なACファンは,各エリアの電源周波数によって性能が変わります。60Hzで動作させた場合は,ファン1台で冷却できる装置でも50 Hzで動作させると冷却不足という場合があり,余裕を持ってもう1台ファンを搭載している装置もありました。また,制御盤はお客さまの電源事情に合わせて100V系・200V系などの電圧別にラインアップしています。入力電圧によって使用するファンが異なるため,ファンの選定や管理の手間がかかるという課題もありました。また,お客様が装置内のファンを交換する際の保守部品としても,電源に応じた複数のACファンを準備しておく必要がありました。」(S氏)

こうした課題から,A社はDCファンの導入を検討し始めました。
「DCファンは,ACファンのように電源事情による特性の変化がない点に期待したのですが,別途DC電源が必要になり,組み立ての手間がかかるということがネックになりました。」(S氏)

DCファンにしたいという思いを抱えながらも,S氏は情報収集を続けていました。

Solution
解決策・効果

DC電源不要。AC入力で,DCファンの特長を実現

情報を集めていたS氏は,山洋電気の「San Ace φ172×150×51mm ACDCファン」 に注目しました。
「小型化したACDC変換回路が内部に搭載されているため,別途DC電源を用意しなくてもAC電源でDCファンの特長を得られる点に注目しました。ACDCファンは,DC電源とDCファンの組み合わせと同様,周波数による性能の変化がないため,50Hzであっても60Hzであっても安定した冷却性能を得られますし,使用電圧範囲は90V~264Vのワイドレンジであるため,AC100V系・AC200V系のどちらでも使用できます。」(S氏)

ファンの集約化に成功!「+α」の導入効果も

さっそく山洋電気に連絡を取ったS氏は,現状の課題を担当者に相談し,サンプルの評価を実施しました。
「期待どおり安定した冷却性能を実現できることを確認し,ほどなく採用を決定しました。導入後はファンを1種類に統一したことで,選定や管理にかかる工数を削減することができました。」(S氏)
さらに,今回の導入はA社に+αの効果をもたらしたといいます。
「今回のACDCファンは,従来のACファンよりも低消費電力・長寿命になりました。ACファンは非常に多くの設備や生産ラインの制御盤に使われているため,全体としての省エネ効果は大きく,脱炭素社会における省エネ化にも貢献できます。また,ACファンと比較して長寿命になったことで,従来よりも交換時期を延ばすことができ,メンテナンス工数の低減が期待できました。
当社では受配電盤などの取り扱いもあり,屋外も含め環境の悪いところで使用する機会もあるため,防水仕様のラインアップがあるのも魅力的です。またPWMコントロール機能付の製品を使えば,ファンの速度を変えることができ,さらなる省エネ化を謳える製品の構想も広がります。ACDCファンを評価し,メリットがよくわかったので,今後はACファンからの置き換えを進めていこうと思います。山洋電気にはこれからもいろいろと力添えいただきたいと思っています。」(S氏)

公開日:

ファン
装置内部の風量を正確・簡単に測定したい
「風量の数値化」を実現する手段とは?
ファン
お客さまの電源事情によって必要となる仕様が異なり,ACファンでは機種の集約が困難
AC電源でDCファンの性能を実現した「ACDCファン」とは!?
ファン
高温化する装置内部。冷却性能だけでなく,騒音を大幅に抑えるファンが必要
「騒音半分以下,消費電力約40%減,期待寿命1.5倍増」を達成した冷却ファンとは?
ファンの事例一覧
メールマガジン登録