TECH COMPASS
山洋電気株式会社の製品・技術情報サイト
解決事例
日系工業団地で起こる停電や瞬低の影響を避けたい…

電力消費量も1/3に!日系メーカーを納得させた「SANUPS E23A」

機械系商社 B社(従業員数:約200名)

Problem
課題・問題

日系メーカーの東南アジア諸国への進出を後押ししているのが日系工業団地の存在です。日系工業団地は,電源仕様など日本に近い設置環境が整備されており,工業団地の運営も日系商社が主導しているため,日系メーカーが参入しやすい環境が整っています。

工業団地で頻繁に起こる停電や瞬低が,加工不良や発火に繋がる恐れも

機械系商社B社は,東南アジア諸国へ進出した日系メーカーに工作機械などを供給しています。そのようななか,B社は現地の取引先メーカーより生産ラインが突然ストップするという不具合の相談を受けました。海外事業部の部長D氏はこう説明します。

「日系工業団地には,日本と同じ電源仕様が導入され,日本の装置も数多く使用されています。しかし,東南アジアの電源事情は日本よりも不安定なため,停電や瞬低などの電源トラブルが頻繁に起こります。工場団地の生産ラインにある加熱・精密加工の工程では,瞬間的な電源トラブルが加工不良につながります。さらに最悪の場合,発煙や発火の恐れもあります。」

生産ラインにUPSを設置したいが,電力消費が大きく,運用コストがネックに

そこでB社は,UPS(無停電電源装置)の導入により電力を安定供給することを提案しましたが,メーカーの担当者は難色を示します。

「工場は高度に自動化されているにもかかわらず,電源トラブル対策には,突然の電源異常に対処する人員がライン監視しているだけでした。また,UPSの存在は知っていましたが,生産ラインに導入すると電力消費に伴う運用コストがネックとなるとの理由で,断念した経緯があります。」(D氏)

課題
  • 工業団地で発生する停電や瞬低が,加工不良や発火などに繋がる恐れ。
  • 生産ラインにUPSを設置したいが,電力消費が大きく運用コストがネックに。

banner_dl_fan_selection_1000x270

Solution
解決策・効果

精密加工に適した完全無瞬断のパラレルプロセッシング給電方式

情報収集を続けるなかでD氏は,展示会で山洋電気のブースを訪れ,こうした課題を相談しました。後日,山洋電気の担当者がB社を訪れ,詳細をヒアリングし,パラレルプロセッシング給電方式の「SANUPS E23A」を提案しました。

「提案してもらった『SANUPS E23A』は,通常時は商用電源を供給し,瞬低や停電を感知した瞬間,インバータ給電に切り替わる仕組みだそうです。常時商用給電方式のように,切替器を用いた切り替えではないため,停電時は完全無瞬断で切り替えると聞きました。これなら,精密加工のような電力の安定性が重視されるお客さまにも紹介できると思います。」(D氏)

電力消費量が1/3になり,運用コストを大幅に抑えた「SANUPS E23A」

「今まで紹介してきたUPSは常時インバータ給電方式でした。これをパラレルプロセッシング給電方式『SANUPS E23A』にすると,消費電力が1/3程度になるということに驚きました。UPSの給電方式によってこれほどの差があるとは知りませんでした。これで運用コストも大幅に削減できると思います。また,他の機器へ誤動作を与えてしまう高調波(*)を抑制できるということで,お客さまにプラスアルファの提案ができると思います。」(D氏)

*高調波:モータなどから発生する電流のひずみで,電路や接続機器に悪影響を及ぼす。

D氏はさっそく山洋電気の担当者とともに現地に赴き,お客さまにプレゼンテーションをおこないました。
「日系工業団地のお客さまにぴったりの提案だったので,早々に正式発注をいただきました。当社としても,提案製品のラインアップが増えたことは大きなメリットでした。山洋電気には,今後もいろいろなご協力をお願いしたいと思っています。」(D氏)

パラレルプロセッシング給電方式について詳しくは「パラレルプロセッシング給電方式のUPS」もご覧ください。

効果
  • 「パラレルプロセッシング給電方式」により“完全無瞬断”の電力供給を実現。
  • 消費電力が1/3になり,運用コストが大幅に削減!

banner_dl_fan_selection_1000x270

公開日:

UPS・パワコン
【停電の基礎知識と対策】4時間目
停電対策装置-非常用発電機とUPSの違いとは
UPS・パワコン
【停電の基礎知識と対策】3時間目
突入電流や高調波による電源トラブル
UPS・パワコン
【停電の基礎知識と対策】2時間目
停電の種類と「瞬停・瞬低・停電」と瞬断とは?違い・発生原因・対策を解説
UPS・パワコンの事例一覧