TECH COMPASS
現場課題を,解決へと導く技術が見つかる
解決事例
電源変動がバッテリ寿命を短くする?

ハイブリッド方式UPSとユーザ登録によるバッテリ3年保証でメンテナンス工数削減

産業機器メーカー M社(従業員数:約800名)
課題
  • UPSを導入していたにもかかわらず,停電時に生産設備が停止。
  • 電源変動が大きくUPSのバッテリ消耗が想定よりも激しい。
  • バッテリ交換が頻繁でメンテナンスの手間がかかる。
効果
  • ワイドレンジ対応UPSによりバッテリの消耗を最小限に抑え,メンテナンス負担を低減。
  • ユーザ登録をおこなうことで,バッテリの保証期間を1年から3年に延長。
  • バッテリ交換時期のお知らせで万全の保守体制を実現。

デジタル化・自動化が急速に進む製造現場。そのなかでも,高度化した生産設備を不安定な電源から守り,安定稼働を維持するためにUPSの重要性が高まっています。一方でUPSを安心して運用するためには,定期的なメンテナンスが欠かせません。

Problem
課題

UPSのバッテリ寿命が想定より短く,メンテナンス負担が増加

各種生産システムや産業用ロボット・物流関連機器の製造販売をおこなうM社。同社は停電などによる製造ラインの停止を防ぐため,工場内に複数のUPSを導入していました。
しかし,いざ落雷で停電になった際に,UPSがバックアップ電源を供給せず,生産設備が停止してしまいました。UPSを導入しているのになぜ生産設備が停止したのか疑問に思い,原因調査を始めた生産管理部のR氏はこう語ります。
「調査したところ,原因はUPSのバッテリ消耗が想定よりも激しかったことで,バッテリの残量がなくなり停電時にUPSから電力供給されなかったことでした。さらに調査を進めたところ工場設備からも影響を受けていたことがわかりました。工場にある動力系の大型装置の起動により大きな電流が一瞬流れ,起動するたびに工場内の電圧が低下し,UPSがバッテリ運転へ頻繁に切り替わっていたことで,バッテリを予想以上に早く消耗させていたことが分かりました。バッテリ運転に切り替わるのは停電などが起きた時だけだと思っていたので驚きました。」(R氏)

また,メンテナンス面でもいくつかの問題に悩まされていました。
「バッテリ消耗の度合いはUPSによってバラバラで,バッテリ交換の管理がしきれていない状況でした。そのため,突然アラームが鳴ることもあり,そのたびにメンテナンスの対応をおこなわなければならなかったのです。時には生産設備を停止する事態になることもありました。再開には時間がかかり,生産効率にも影響が出ていました。」(R氏)

Solution
解決策・効果

ワイドレンジ対応UPSによりバッテリの消耗を最小限に抑え,メンテナンス負担を軽減

ハイブリット方式の運転モード
▲ハイブリッド方式の運転モード

R氏は他部署で取引のあった山洋電気に相談しました。山洋電気の担当者は課題を聞き取ったうえで,入力電源の変動範囲を確認し,常時商用給電方式と常時インバータ給電方式の切り替えをおこなう,ハイブリッド方式のUPS「SANUPS E11B」を提案しました。

「提案していただいたハイブリッド方式のUPSは,電源が安定しているときは常時商用給電方式で電力ロスを抑え,電源変動が大きい環境では常時インバータ給電方式に自動で切り替わり,省エネルギーを実現しながら,高品質な電力を安定的に供給します。さらに,入力範囲が広い仕様のUPSなので,電源変動が大きい環境下でもバッテリ給電への切り替えが抑制され,バッテリの消耗を防げます。これなら,バッテリ交換の頻度が減り,メンテナンスの手間が軽減できると期待できました。高い信頼性と省エネ性能を両立しており,スペック的には問題ないと判断しました。」(R氏)

ハイブリット方式の運転モード
▲ハイブリット方式の運転モード

ユーザ登録をおこなうことで,バッテリの保証期間を1年から3年に延長可能

さらにR氏はこうしたメリットに加え,山洋電気の手厚いバッテリ保証に着目しました。
「山洋電気の担当者から,無料のユーザ登録をすることで,通常1年の保証期間を3年に延長できるとの説明を受けました。バッテリ寿命は大体5年ですが,予想外にバッテリが劣化した場合,3年間は無償で交換してくれるそうです。他社の保証はほとんどが1,2年なので,このオプションは非常にありがたいものでした。加えて,バッテリの寿命に至る半年前にメールでお知らせを受け取ることができるため,バッテリ交換を忘れて停電時にバックアップができないといった,致命的な事故も防止でき,さらに事前にメンテナンス計画も立てられると思いました。」(R氏)

M社はほどなくして「SANUPS E11B」の採用を決定し,自社工場に導入しました。
「導入後,さっそく3年の保証延長を申し込みました。現在はバッテリの不具合や不必要なメンテナンスに意識を割かずに済むようになり,とても楽になりました。山洋電気にはいろいろと有益なアドバイスをいただき感謝しています。」(R氏)

*バッテリ無償提供サービスの提供には条件がございます。詳しくはこちらをご覧ください。

公開日:

UPS・パワコン
海外調達にかかる工数やコストの負担を削減!
CE適合した日本製の一台二役の瞬低対策装置とは?
UPS・パワコン
停電発生…発電機だけでは起動に時間がかかる!
「無瞬断+長時間バックアップ」を実現した電源ソリューションとは?
UPS・パワコン
電源変動がバッテリ寿命を短くする?
ハイブリッド方式UPSとユーザ登録によるバッテリ3年保証でメンテナンス工数削減
UPS・パワコンの事例一覧