TECH COMPASS
現場課題を,解決へと導く技術が見つかる
解決事例
停電発生…発電機だけでは起動に時間がかかる!

「無瞬断+長時間バックアップ」を実現した電源ソリューションとは?

食品製造業A社(従業員数:約200名)
課題
  • 停電時,発電機の起動に40秒かかり火災発生リスクがある。
  • 停電時には無瞬断で電力供給を継続し,装置が安全停止する20分以上の間,バックアップが必要。
  • UPSと発電機を別々に導入すると組み合わせたシステム動作が保証されていない。
効果
  • 停電時にはUPS「SANUPS E23A」と発電機「SANUPS G53A」の組み合わせで無瞬断で長時間バックアップが可能に。
  • UPSと発電機を1社で供給,ラインアップされているシステムはすべての組み合わせ動作が確認済みで安心。
  • UPSと発電機とともに,保守サービスでメンテナンスやサポートも充実。

毎年のように各地で大きな被害をもたらす大型台風や集中豪雨。自然災害によって最も頻繁に引き起こされる被害が停電です。気候変動で災害が日常化するなか,企業経営を守るために事業継続力強化計画に乗り出す企業が増えています。

Problem
課題

停電で業務用オーブンの排気システムが停止すると,製パン工場の火災発生リスクがあがる

パンや菓子の製造販売を手掛けるA社。同社工場では停電対策について課題を抱えていました。A社生産管理部のE氏はこのように説明します。
「当社工場では,業務用オーブンのバックアップのために,発電機を導入していました。ですが,過去に一度,停電がおこった際にボヤ騒ぎになりました。停電が発生すると排気システムが停止しますが,発電機の起動には40秒ほどかかります。その間に業務用オーブン内の温度が上昇し,食材の油分が気化して発火したところに,発電機が起動し,排気システムが動くことにより酸素が入り一気に燃えて火災が起きたのです。また,実際に火災まで至らなくても,コンベアが焼き付いて作動しなくなれば,製造ラインが止まってしまい,機械の再稼働などの大掛かりな作業が発生することになります。」

こうしたリスクを防止するためには,停電時に無瞬断で電力供給を継続し,安全な温度に下がるまでの20分以上の間,バックアップをする必要がありました。
そこでE氏は,「無停電電源装置(UPS)」と「発電機」の組み合わせで検討しました。しかし,UPSも発電機も基本的にそれぞれのメーカーの保証対象となるのは自社製品のみのため,UPSと発電機装置の別々で導入した際に2つを組み合わせた動作の保証をどちらのメーカーもしてくれないので悩んでいました。

Solution
解決策・効果

UPSと発電機を1社から供給,システムはすべて組み合わせ動作を確認済み

UPSと発電機を組み合わせて動作の保証をしてくれるメーカーを探していたE氏は,取引先の商社から,山洋電気を紹介してもらいました。
山洋電気の担当者はE氏から課題をヒアリングしたうえで,電源ソリューション「SANUPS-SS」を提案しました。
「UPSと発電機の最適な組み合わせを提供してくれるソリューションで,まさに我々が望んでいたものでした。UPSと発電機のどちらも山洋電気1社から供給されること,さらにはラインアップされているシステムはすべて組み合わせ動作を確認済みということで,安心して導入できると思いました。」(E氏)

停電発生時には「無瞬断+長時間」のバックアップを実現

電源ソリューション「SANUPS-SS」では,単相2線の100V,200Vモデルおよび,三相3線の200VモデルのUPSのラインアップがあります。今回は,三相3線の200Vモデルである無停電電源装置「SANUPS E23A」と発電機「SANUPS G53A」を選択しました。
その後,E氏はさっそく社内で検討をおこない,電源ソリューション「SANUPS-SS」の信頼性を確認しました。
「UPS『SANUPS E23A』はパラレルプロセッシング方式を採用しており,通常時は商用電源から電力を供給しながら,バッテリを充電します。停電などが発生したときには無瞬断でバッテリ給電に切り替わり,バックアップを開始します。
一方で発電機も停電を検知すると自動的に始動し,出力が安定してからUPSへの給電を開始し,バッテリ充電も同時におこないながらバックアップを続けます。停電時に排気システムを止めることなく,長時間のバックアップができるようになります。」(E氏)

システムフロー図 ①通常時

システムフロー図 ②停電発生時

システムフロー図 ③停電中

ほどなくして,A社は電源ソリューション「SANUPS-SS」の採用を決定し,工場内に設置しました。
「納品前に山洋電気の工場で実際の動作の立会検査をおこなったので,安心して導入できました。また,オンサイト保守サービス(*) 契約に加入すれば,定期点検時には必要な部品を交換してくれますし,困ったときは24時間365日問い合わせができます。UPSと発電機のどちらもサポートが充実しており,導入後は安心して使用しています。また万全の備えができたと満足しています。これからも山洋電気にはまた何かあったら相談したいと思います。」(E氏)

*オンサイト保守サービス…SANUPSの機能を常に最善の状態で維持するために,当社はお客さまのご要望にあわせたさまざまなオンサイト保守サービスをご用意しています。詳細はお問い合わせください。

公開日:

UPS・パワコン
UPSがあるのに制御機器のデータが消失!?
「リチウムイオン電池搭載モデル」のUPSで,原因不明の異常を解決!
UPS・パワコン
海外調達にかかる工数やコストの負担を削減!
CE適合した日本製の一台二役の瞬低対策装置とは?
UPS・パワコン
停電発生…発電機だけでは起動に時間がかかる!
「無瞬断+長時間バックアップ」を実現した電源ソリューションとは?
UPS・パワコンの事例一覧